冬の高血圧対策

MENU

冬の高血圧対策

血圧が高い人は、冬の高血圧対策をした方がいいです。冬は体温を逃さないように、血管は収縮します。すると血圧が上がりやすくなるからです。

 

また、寒くなると外に出るのが億劫になるので運動不足になりますし、忘年会や新年会などで飲酒も増えるので、血圧が上がる可能性があるのです。

 

冬の高血圧対策として具体的な方法は、まずは温度の急激な変化を避けることです。寒さを感じたり冷たい水に触ったりすると、血管は収縮します。健康な人には特に影響はないのですが、高血圧の人は血圧が急に上がってしまうのです。

 

具体的には・・・

  • 家の中を温める場合、リビングだけでなくトレイや脱衣所も温めるようにする
  • 夜間にトイレに行くために起きる際には、靴下や上着を着用する
  • 朝起きる際には、布団から飛び起きずにゆっくりと行動する
  • お風呂に入る際には熱すぎるお湯に浸からず、40度以下のお湯にゆっくりと浸かる
  • 屋外での防寒対策はしっかりし、寒い朝の駆け込み乗車といった急な運動は危険なので避ける

 

ほかにもできる冬の高血圧対策は、食事での脂質や余分なカロリー摂取を控え、塩分も1日10グラム以下を意識します。腹八分目を心がけ、味の濃さに物足りなさを感じたら、酸味や香りでアクセントをつけます。ナトリウムはカリウムを排出してくれるので積極的に摂取し、アルコールは適量にしましょう。

 

ウォーキングといった適度な運動も行い、禁煙をしたり、6時間以上の睡眠を心がけることも大事です。
高血圧は自覚症状があまりないなので、日頃から注意してください。

冬,高血圧,対策

薬なし、運動なしで3日で血圧を下げる「藤城式高血圧改善食事法」(全額返金保証付)

>>詳しい内容と解説はこちら<<