MENU

血圧を下げる運動

高血圧を予防するには、食生活に気を遣うことがとても重要と言われています。しかし、運動も大きく関係しています。運動をしている最中というのは血圧が上がってしまいますが、日常的に運動をすると、運動習慣のない人と比べると、高血圧になる可能性は低いのです。

 

血圧を下げる運動は、有酸素運動が効果的とされています。有酸素運動は無酸素運動よりも激しくないので、気軽に行えて続けやすいことでしょう。

 

トレなどの無酸素運動は、瞬間的に血圧が上がってしまうので、高血圧の人はもちろん、高血圧気味の人は控えるようにしましょう。

 

有酸素運動には、ウォーキング、ジョギング、水泳、サイクリング、エアロビクスといったものがあります。高血圧を防止することにも役立つだけでなく、すでに高血圧に悩んでいる人でも、長期的なスパンでこれらの血圧を下げる運動を続けることで、効果を期待できます。

 

血圧を下げる有酸素運動は、

  • できたら毎日続けるようにしましょう。無理だとしても、2日に1回行うだけでも効果はあるはずです。
  • 1回に最低30分以上行うことを心がけるようにしてください。

 

しかし、これまで運動を行う習慣がなかった人にとっては、30分以上の運動をいきなり始めるというのはハードルが高く感じるかもしれませんし、体にも負担がかかってしまいます。なので、始めるならウォーキングのようなとても軽い物からがいいでしょう。いきなり1時間歩くといったことはせず、まずは30分程度から始めるようにしましょう。

血圧,下げる,運動,高血圧,予防

薬なし、運動なしで3日で血圧を下げる「藤城式高血圧改善食事法」(全額返金保証付)

>>詳しい内容と解説はこちら<<