血圧正常値 年齢別

MENU

年齢別の血圧正常値

血圧の正常値というのははどれくらいなのか、と疑問を持ったことがある人もいるかもしれません。実は、年齢別に血圧の正常値を判定することができます。

 

以前は、自分の年齢に90を足した数字までが血圧の正常値とされていました。50歳の人だと、50+90=140mmHgまでの血圧が正常値ということになりますね。

 

しかし、現在では30/85mmHg未満が正常値と定められています。

 

それでも、年齢と共に血圧は上がるので、年齢別の平均値を知ることは重要です。健康診断で血圧の高さを指摘されたら、年齢別の平均値を目標に血圧を近づけていきましょう。

 

年齢別の血圧の正常値は、性別によっても多少の差があります。

  • 20歳代の男性は118/75mmHg、女性は113/76mmHg
  • 30歳代の男性は125/79mmHg、女性は115/71mmHg
  • 40歳代の男性は131/84mmHg、女性は125/77mmHg
  • 50歳代の男性は138/85mmHg、女性は133/81mmHg
  • 60歳代の男性は143/84mmHg、女性は141/81mmHg
  • 70歳代の男性は147/80mmHg、女性は146/78mmHg

 

もし自分の血圧が150/95mmHg以上だという人は、一刻も早く血圧を正常値に近づける必要があります。
120/80mmHg未満という人と比べると、なんと脳卒中になる確率というのが、10倍以上もあるのです。

 

160/100mmHg以上になってしまうと、脳卒中や心筋梗塞の確率は20倍以上になるとも言われているので、年齢別の血圧の正常値を意識しましょう。

血圧正常値,年齢別

薬なし、運動なしで3日で血圧を下げる「藤城式高血圧改善食事法」(全額返金保証付)

>>詳しい内容と解説はこちら<<