MENU

血圧を下げるツボ

血圧を下げることを考えた場合、食事に気を遣ったり運動をしたりすると思います。また、降圧剤を飲むこともありますよね。

 

しかし、それ以外にも血圧を下げる方法はあります。それはツボを押すことです。ツボを押すのは即効性があるので、おすすめの方法と言えます。血圧を下げてくれるツボは全身にあるのですが、その中でも良く使われ、自分でも押しやすいツボもあります。
以下の3つのツボのうち、特に降圧帯は即効性があり効果的なので、最低限覚えておくといいでしょう。

 

降圧帯

まず、即効性のあるツボで有名なものは、降圧帯です。降圧帯は耳の裏側にあるツボで、上部の外側にあるへこんだところです。両耳のその部分を、人差し指の腹で上下に優しくこすります。1度に30回ほどこすり、それを1日3度行うといいでしょう。

 

十宣

次に、十宣というツボです。指先にあるツボなので、ちょっとした合間でも刺激しやすいです。両手の指先同士を合わせ、3秒かけて少し強いと思うくらいまで指先に圧力を加え、5秒間押し続けたら、3秒かけて指先の力を抜いていきます。3〜5分くらいこれを繰り返すといいでしょう。

 

足三里

ほかにも、足三里というツボもあります。これは足にあるツボで、血圧を下げるだけでなく、胃を丈夫にしたり、頭痛や鼻炎、疲れ目など様さま様々な効果があるうれしいツボなのです。場所は、すねの上にある骨が出ている部分から、指2本分ほど外側です。足三里は、押しても痛くない人もいれば、少し押しただけで痛みを感じる人もいるので、気持ちよいと思える程度の強さで押しましょう。2〜3分ほど揉むと、効果があるとされています。

 

血圧を下げる,ツボ,即効性,降圧帯

薬なし、運動なしで3日で血圧を下げる「藤城式高血圧改善食事法」(全額返金保証付)

>>詳しい内容と解説はこちら<<